キャッシングを利用する際のポイント!

 

 

 

※ このページは、”https://www.youtube.com/watch?v=KMZTMOmLyn0”を元に作成しています。

 

 

 

 

ここでは、キャッシングを利用する際の注意点について解説していきます。

 

 

 

まず、お金を借りる前に、次のことを考えてみてください。

 

 

 

ひとつ目は、今から借りようと思ている額が、
どうしても必要なのかということです。

 

 

 

何かやむを得ない事情で、一時的にお金が必要ということであればよいのですが、
毎月の生活をしていく中で、お金が足りなくなって借りるというのは避けるべきです。

 

 

 

この場合は、お金を借りるより、今の収入の範囲で支出するよう、
生活の見直しをしていった方が、良いように思えます。

 

 

 

ふたつ目に考えなければいけないことは、借りたお金をどうやって返すか、
つまり、返済計画がきちんと立つかということです。

 

 

 

ボーナス返しなど、通常の給料以外の収入が見込め、
そこから返せるというのであれば問題ありませんが、
そうでなければ、毎月の収入から返済分が、自由に使えなくなります。

 

 

 

もちろん、無理のない範囲で早めに返した方が、
トータルの利息が減り、全体の返済額が少なくなりますので、
早く返すのに越したことはないのですが、借金を返すために、
新たに借金をしたのでは、意味がありませんので、
返済額を差し引いて残ったお金で、無理なく生活できるのか、
もう一度生活に掛かるお金の見直しをしてみてください。

 

 

 

このふたつを検討した上で、やはりお金を借りようと決めた場合、
次に、誰から借りるかということを考えることになります。

 

 

 

親兄弟、親しい友人、勤め先など検討した上で、適当な借入先がなければ、
クレジットカードについている、キャッシング枠を利用したり、
消費者金融会社を利用したりすることになります。

 

 

 

金融会社を利用する際は、必ず財務省に貸金業の登録をしている、
正規の業者から借りてください。

 

 

 

この登録をしていない業者は、”闇金融業者” ですので、
違法な金利を押し付けたり、過酷な取り立てをしたりする可能性があります。

 

 

 

また、金利の面では一般的に、銀行系の会社のカードローンを、
利用した方が、金利が低いことが多いのでお薦めです。

 

 

 

当然、金利が低い方が全体の返済額も少なく、早く返済が終わります。

 

 

 

また、単純にお金を借りるのではなく、クレジットカードで買い物をしたら現金を渡す、
といったような取引を持ちかける業者には、絶対に関わらないでください。

 

 

 

これは例えば、30万円の品物をあなたがクレジットカードで買ったら、
その品物を業者が引き取り、15万円を、業者があなたに現金で渡すというものです。

 

 

 

後に、20万円の請求がクレジットカード会社から来ますので、
確実に損するのですが、目先の15万円の現金ために、
業者の口車に乗ってしまうケースがありますので、くれぐれも注意してください。

 

 

 

借りたお金をきちんと返して返済が終わればよいのですが、
何かの事情で収入が減ってしまうこともあるかもしれません。

 

 

 

また、やむを得ない借入が続いて借入先が増えたり、
毎月の返済が収入からできなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

 

 

こういった場合は、法律事務所に早めに相談してみてください。

 

 

 

最近では、債務整理の相談であれば、無料で相談を受けられることが多いく、
借金問題解決の方法も、自己破産だけででなく、任意整理や個人再生など、
あなたに適した方法を、無料で教えてくれると思います。

 

 

 

以上、キャッシングを利用する際の注意点でした。

 

 

 

 

 

他、運営サイト

 

仮想通貨 口座開設

 

 仮想通貨(取引所)の口座開設について、画像付きの詳しい解説です!
 日本の取引所、『ビットフライヤー/bitFlyer』・『ザイフ/Zaif』
 海外の取引所、『KuCoin』
 コンビニATM等から日本円で出金できる、プリペイドカード、『Tenx』などなど...
 無料で口座開設できますので、まずは、仮想通貨取引所に、登録しておきましょう☆